お問い合わせはこちらまで

初診専用

050-7301-5001

再診・その他

03-6300-0707

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

乳酸菌|渋谷区代々木の矢島歯科医院|土曜日も診療

お問合せ
お問合せ
矢島歯科医院

TEL

MAP

MENU
インプラント無料相談
無料健康診査受付中
  • ※火曜日9~13時、土曜日9~14時

    乳酸菌

    菌活

    ここ数年『○活』という呼び方が増えていますが『菌活』という言葉ご存知ですか?私もつい最近知りました。
    人体に良い影響を与える微生物(善玉菌)。またはそれらを含む製品、食品(善玉菌含有食品)のことを『プロバイオティクス』といいます。
    これらを積極的に食生活に取り入れる活動のことを「菌活」というそうです。
    最近よく目にする耳にする乳酸菌。健康や美容のためにこの乳酸菌で菌活する人が増えているようですね。

    プロバイオティクス

    人間は体内の微生物のバランスを崩すと病気になるという概念から、体内環境を整えるために、乳酸菌に代表される善玉菌を食品から摂取することで、消化器系のバランスを改善し、病気の発生を未然に抑えることができるとされる。
    この考えは、アンティバイオティクス(抗生物質)の副作用や、抗生物質によって生まれた耐性菌の発生に対する批判から生まれたものである。
    植物性乳酸菌でできるぬか漬け、納豆、味噌なども酸に強く朝まで届くプロバイオティクス食品である。

    お口の菌活

    さて、お口の菌活です。口内環境改善のための乳酸菌食品、ありました!
    ライオン歯科材株式会社の方をお招きして歯科用乳酸菌タブレット『オーラルヘルス』のセミナーを行っていただきました。
    説明の前にまずはさっそく試食。1粒10mm弱くらいの大きさで、1粒ずつお薬シートのようになっています。
    クリーンミント味ということですがオレンジのラムネのような感じで美味しかったです。
    1日3粒を食間に舐めるのが効果的ということです。口の中全体に乳酸菌が広がるように「噛む」「飲む」ではなく「舐める」が大事だそうです。
    舐めたあとは口の中がすっきりしました。
    抗生物質のように有害な菌と同時に有益な菌まで殺すのではなく 元々体内にいる有益な菌を増やして体の健康を守ろうというプロバイオティクスの発想から生まれた乳酸菌タブレットで[TI12711]という生きた乳酸菌を1gあたり3億個配合しています。様々な研究成果により、この乳酸菌が口の中の細菌バランスを整えて

    • 歯周病原因菌を殺菌
    • 歯周病の症状を改善
    • 口臭を抑制

    に役立つことが示唆されたそうです。

    おわりに

    健康維持に積極的な人の中には、乳酸菌が良い!と聞けば乳酸菌だけをひたすら飲んだり食べたりと、頼りすぎてしまう人もいると思います。
    歯周病はプラーク=バイオフィルムが原因で起こる感染症ですので、何よりバイオフィルムのコントロールが重要です。
    日頃のプラークコントロール+αとして乳酸菌[TI12711]を取り入れていただくことでトータルケアがより効率的に行えることが期待できます。
    しっかり磨いているのになかなか歯周病や口臭が改善されずに悩んでいる人は試してみると効果があると思います。もちろん予防のためにも。

    PAGE TOP